~【リスティング広告運用保存版】あなたのビジネスをリストアップすべき20のWEBサービス~

タウンページに掲載するために支払っていた年間金額はもう、必要なくなったのではないでしょうか。

近年、中小企業にとって重要な事は「複数のオンラインディレクトリに目立つよう表示すること」といえます。
この記事にたどり着いたという事は、リスティング広告運用に関して何らかの解決策やその運用における新たな視野を拡げたい、はずですね。
そう、リスティング広告の利点、それは「今すぐサービスを求めている人へダイレクトにアピールできる」こと

ここで考えてみましょう。

日本における消費者のうち5人に4人は現在、検索エンジン(Google・YAHOO!等)を使って地元や地方の企業を探しています
更に重要なポイントとして、スマートフォンによるローカル検索を行っている人の50%が、検索を行った同じ日に探し求めているビジネスにアクセスし、結果18%はその日の購入やお問合せにまで到達しています。

Googleの調査によると、顧客は会社の営業時間、製品情報、事業所、およびルートを頻繁に探していることがわかります。多くの企業、実に88%が個人的な推奨事項と同じくらいこれらのレビューを信頼して、他の顧客からのオンラインレビューに大きな恩恵をもたらしました。他の研究では、クーポンやスペシャルオファーの検索者の需要が指摘されています。

そこで今回は、あなたのビジネスがWEBで見つかるように、あなたのビジネスをリストアップするのに有効と思われる上位20の場所についてまとめてみました。いずれのサービスも利用者の多いサービスで、閲覧される確率の高いものばかりです。
更に、まだあまり知られていないディレクトリも最後に紹介していますのでご確認ください。

※ここで紹介するサービス対象はアメリカになります。しかしリスティング広告運用における考え方や位置付けは同じです。ご参考までにご一読いただくことで、海外向けリスティング広告の選択肢も増え、議題におけるあなたの発言に一目置かれるのではないでしょうか。

やはり大きな存在のGoogle

もちろん、検索エンジンにおける最大手はGoogleです。

そのためWEBにおけるリスティング広告に優先順位を付ける場合、専門家はGoogleアドワーズをおすすめすることがよくあります。結局のところ、Googleは他のすべての検索エンジンに比べて遥かに優れており、2017年は平均78億回もの検索を記録しています。

Googleにおける最も大きなメリットの1つは、モバイルフレンドリーな地図上にビジネスの正確な場所を掲載出来ることです。これは2020年までに、アメリカで浸透すると予想される13億人のスマートフォンユーザーへ向けても大きな恩恵をもたらすと言われています。

「5キロ圏内の企業を探しているAndroidやiPhoneの大部分のユーザーは、あなたが想像しているよりもはるかにその情報を細部まで確認している」とGoogleはアドバイスをしています。
また、「地元の検索者は、探しているサービスや製品を本当に求めているかもしれないし、そうでないかもしれないが、同じ情報をいつまでも更新せずに掲載し続けている企業には厳しい意見を下す」とも言っていますね。

Googleは一貫してオンライン検索で高い評価を示し、ウェブサイトのSEOランキングを上げてトラフィックを最適化し、顧客からのレビューを投稿し、印刷可能なクーポン、特典、ビデオ、画像、営業時間、優先支払い方法、他の意味のある情報を与えてくれます。
また、そのアナリティクス機能を使用する事で、あなたを検索しているユーザーや、訪問した他のサイトを追跡することもできます。

あなたのビジネスをリストアップすべき20のWEBサービス

1、Bing

この無料の検索サービスは、Microsoft製品を操作する際においてGoogleよりも勝っているかもしれません

簡単に高速無料登録でき、複数のビジネス拠点、写真、ビデオなどを追加できます。Bingは現Windowsのデスクトップおよびタブレット版におけるデフォルトの検索エンジンなので、タブレット、デスクトップ、ラップトップの所有者の中には、Google経由のBingを選択する人もいるぐらいです。

ご登録はコチラ

2、YAHOO!

GoogleとBingに次ぐ3位にランクインしたYahoo!のサービス(日本においてはまだまだ最大手の一角ですが)は、毎日何百万件もの検索を引き出しています。

基本的なリスティングサービス登録は無料ですが、月額9.95ドルで写真と会社の説明を追加でき、$ 29.99 /月で40以上の他のオンラインディレクトリのリスティングを購入できます。
ヤフーはもはや検索エンジンの大手ではなくなったが、ヤフー・ローカルはオンラインローカル戦略の優れた補足物である」とSearchEngineWatch.comのAmanda DiSilvestro氏のコメントは言い得て妙

ご登録はコチラ

3、Yelp

個人的な消費者レビューのための最良のオンラインソースの1つであるYelp。

Yelpレポーティングツールを使用して、顧客に公開または非公開のメッセージ(取引を含む)を送信し、ビジネストレンドを確認することができます。
オフィシャルサイトにて開示されている人口統計を見ると、Yelpのユーザーの66%が大学の卒業生であり、46%は年間10万ドル以上の所得を獲得しています。Yelpで最もよく検討されているカテゴリには、それぞれショッピング、レストラン、ホームサービスがあります。

ご登録はコチラ

4、MerchantCircle

MerchantCircleは、地元の顧客やその地域の他の中小企業とのつながりを求めている小規模企業向けの無料ネットワークです。

ユーザーは広告掲載をしてリスティングによる集客を強化したり、ビジネスブログを投稿したり、ビジネスの構築を目的とした無料のマーケティングツールを利用することができます。ユーザーがオンラインで活発に情報発信をすればするほど、彼らはより多く地方の現状をWEBから知る事が出来るでしょう。

ご登録はコチラ

5、Yellowpages

古典的なこの整然としたイエローページのオンライン版は、毎日何百万もの検索を生み出しています。

公表されているデータから、イエローページは広告、リード生成、および詳細な広告パフォーマンスデータを提供しており、近年の企業研究における訪問者アクセスは7,000万件と言われています。
YPアプリとYP.comデジタル収益は全体合計で10億ドル。「米国で第2のローカル検索先」の地位を保持しています。

ご登録はコチラ

6、Whitepages

スポンサード広告の機能とプレミアムテキストメッセージサービスをクライアントに提供するWhitepagesは、約3,000万の企業をリストしています。

ご登録はコチラ

7、Superpages.com

この無料で簡単に移動できるSuperpages.comサービスには、人気のカテゴリ、検索のヒント、Facebookサインインオプションへの迅速なアクセスだけでなく、お天気や宝くじリストなどの便利なオプションが含まれています。

ご登録はコチラ

8、Yellowbook

Yellowbookでは、ビジネス情報、あなたのウェブサイトへのリンク、製品の説明、地図の機能、およびディスプレイ広告とビデオ広告のオプションを含む簡単に検索可能なビジネスリスティングが可能です。

あなたの情報は、Yellowbook.comネットワークとそのパートナーサイトへと有効に分散されます。

ご登録はコチラ

9、YellowBot

YellowBotは、イエローページに類似したビジネスに関する基本的なアクセス先や位置情報を提供します。

プレビュー、検索可能なタグ、Windows Live、Google、Facebook、Yahoo、Twitterなどの高速サインインを含む顧客のレビューとオプションがあります。

ご登録はコチラ

10、manta

マンタは中小企業専用のオンラインリソースのひとつです。

公表されているデータから、マンタのディレクトリには毎月何百万人ものユニークビジターが揃っており、包括的なデータベースを検索して、個々の企業、業界セグメント、地域別のリスティングを検索しています。

マンタは役立つニュースやアドバイス、プロモーションの機会を提供し、中小企業向けのツールを提供しています。登録は驚くほど速く、最適化パッケージのオプションと共に製品のハイライトを可能にします。

ご登録はコチラ

11、Citysearch

この無料サイトは、Expedia、Urbanspoon、MerchantCircleを含むパートナーネットワークを通じて、レストラン、バー、スパ、ホテル、レストラン、およびその他のビジネス向けのリストを専門にしています。

リストは一般的なCitysearchモバイルアプリを通じてアクセスされ、ユーザーが推奨するビジネスは、20のカテゴリーをカバーするローカルの「ベストオブリスト」に定期的に関連付けられています。

ご登録はコチラ

12、MapQuest

Verizonが所有しているこの驚異的なWebマッピングサービスは、詳細な地図を使用して検索者をあなたの物理的な場所にすばやく簡単に誘導します

ワシントンポスト紙が、「MapQuestのモバイルアプリは、Googleマップを持っているスマートフォンユーザーに向けて確実に表示されている」ことを取り上げて話題になりました。

ご登録はコチラ

13、Local.com

この無料のディレクトリは、特定の都市に関連するイベント、取引、情報に関する詳細情報を検索者に提供します。

そのデータベースには 、米国内のすべての郵便番号をカバーする1600万件以上のビジネスリスティングが含まれていると報告されています。有料広告オプションは、クーポンやその他の機能を提供します。

ご登録はコチラ

14、FOURSQUARE

この組み合わせのビジネスディレクトリとソーシャルネットワーキングサイトでは、ユーザーはFOURSQUAREモバイルアプリの有無にかかわらず、地図やあなたのビジネスについてのコメントをチェックインできます

近年、登録ユーザー数は6000万人を超え月間アクティブユーザー数は5000万人を突破しました。

ご登録はコチラ

15、DexKnows

このビジネスリスティングサイトは、あなたのレビューと評価を監視し、顧客があなたのプロフィールにどのように関わっているかのデータを提供し、オンラインとオフラインの広告機会についての洞察を与えます

DexKnowsモバイルアプリはAndroidとAppleで利用可能で、ユーザーはシングルタップの検索、レビューの書き込み、お気に入りのマーク付け、GPSの場所に基づいた燃料ステーションの検索が可能です。

ご登録はコチラ

16、THE BUSINESS JOURNALS

米国の主要都市で利用可能なこのローカルオプションは、800万人の月間検索ユーザーを生み出し、4つのレベルのリスティングを提供します。

その利用ユーザー属性は、平均収入が97,000ドルを超え、84%がオンラインで良く買い物をしていると発表されています。

ご登録はコチラ

17、Angies list

この非常に有益なサイトは、720以上のカテゴリにおける客観的な消費者レビューで知られています。300万人以上の会員がAngies listにアクセスして、地元のサービスプロバイダの調査、雇用、評価、レビューを行います

近年、同社は北米で最も急速に成長するテクノロジー、メディア、通信、ライフサイエンス、クリーンテクノロジー企業のランキングTOP500である、デロイトのTechnology Fast 500に認定されました。

ご登録はコチラ

18、Hotfrog

この無料の詳細なオンラインディレクトリは、Googleの検索結果にあなたのウェブサイトを掲載するのに役立ちます。オプションには、お客様のクーポンも含まれます。

公表されているデータによりますと、このサイトには38カ国にわたって毎月160万人のアクティブユーザーが集まっています

ご登録はコチラ

19、Kudzu

この無料のデータベースは、年間約2千万の住宅所有者が改築に関する決定を下すのに役立つと報告しています。オプションには、検索結果であなたのウェブサイトを向上させるために働くことができる専用のアカウントマネージャーが含まれます。

プロフィールには、マーケティングの説明、実行された作業の写真、ビデオ、クーポン、専門家の所属、資格情報、ユーザーが作成したレビューと評価が含まれます。

ご登録はコチラ

20、tripadvisor

世界における48の市場で、ホスピタリティ業界やエンターテイメント業界に関連するあらゆるビジネスの定額料金を提供しています。

世界最大の旅行サイトであるtripadvisorは、月間ユニーク訪問者数は3億9000万人に達し、これまでに680万件の宿泊施設、レストラン、アトラクションをカバー、更に435,000,000件のレビューと意見が記録されています。

ご登録はコチラ

まだあまり知られていない2つのディレクトリ

1、Best of the Web

このサイトは、数百万のウェブサイトが掲載された一連のウェブ・ディレクトリを提供しています。

編集チームは、リスティングを関連性の高いものにすることを目指しており、毎年2500万人がローカルでBOTWを検索しています。複数の価格設定オプションが利用可能です。

ご登録はコチラ

2、Directory Critic

Directory Criticは、SEOに優しいWebおよび記事ディレクトリを提供するリンク構築リソースです。

カテゴリには、一般、ニッチ、記事のディレクトリが含まれ、すべてのリストは無償で提供されます。

ご登録はコチラ

まとめ

このように、あなたのサービスをアピールする場は様々です

もちろん日本の企業やサービスをこれらサイトにリスティング広告として出稿することは難しいでしょうが、様々な媒体によるWEB広告の考え方、その参考にしてみてください