INTERVIEW / インタビュー


K.M./2018年インターン入社
アズブラ WEBマーケティング事業部
企画営業

G.I./2017年創設
アズブラ ライフスタイルサポート事業部
企画営業

N.N./2017年創設時入社
アズブラ EC事業部
ビジネスサポート
負けず嫌いの気持ちだけでも
それを武器に戦える舞台があります
アズブラ WEBマーケティング事業部
企画営業
K.M.
2018年6月 アズブラインターン入社
負けず嫌いの気持ちだけでも
それを武器に戦える舞台があります
アズブラ WEBマーケティング事業部
企画営業
K.M.
2018年6月 アズブラインターン入社

アズブラとして最適な提案を構築する

-アズブラでの仕事の様子を聞かせてください

WEBマーケティング事業部は、クライアントからWEBに関する様々なご相談が舞い込んできます。そのご相談をお聞きして、弊社として最適と思われるご提案をするため、同じ部署内のディレクターと共に毎日、施策案を構築しています。

お客様への訪問も多いので、その際の提案資料の作成も日課になっていますね。

クライアントはこう言うんです「アズブラさんにお任せします」って

-アズブラに入社して気づいたこと・感じたことは?

インターンで多くのIT企業様へ就業体験させていただいたのですが、アズブラが他社と一番違うと感じたのは「クライアント視線を徹底してご提案する姿勢」でした。
アズブラの場合、クライアントの希望と社内で対応できるプランをフラットな視野で見ながら提案する、という事を徹底しています。

これってすごく勇気がいると思うんです。
実際に、とある教室開設の「スクール生募集」LP制作に関するご相談を受けた際。AIによるキーワード解析を行った結果、そもそもサービス自体の需要がないんじゃないか、LP制作を受けた後の集客が非常に難しいのでは無いか、って意見が社内で出たんです。

この意見を、そのまま伝えに行っちゃうんですよね、アズブラって(笑)。依頼はLP制作なのに、サービス自体の需要が成立するのかどうか、集客する際の施策案に関して幾通り用意しながら予算の想定をして、本当に一緒になってサービスの構造自体を一緒に考えるんです。

結果、アズブラが提案したプランにクライアントはひとこと、こう言うんですよ。「アズブラさんにお任せします」って。

多種多様な方々と積極的に交流

-次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

困ったら、アズブラのK.M.さんに相談してみようか、という存在になりたいです。
まだまだ今は、ディレクターのチカラを借りながら何とか提案をしているといったところですが、私発信で積極的な、クライアント視線での施策を構築したいです。

もっと広い視野を持てるように、多種多様な業種の方々と積極的に交流しています!

スペシャリストにスポットを当てる
その気持ちしかありませんでした
アズブラ ライフスタイルサポート事業部
企画営業
G.I.
2017年6月 アズブラ創業
スペシャリストにスポットを当てたい
その気持ちしかありませんでした
アズブラ ライフスタイルサポート事業部
企画営業
G.I.
2017年6月 アズブラ創業

提携企業とお客様との窓口

-アズブラでの仕事の様子を聞かせてください

ライフスタイルサポート事業部は現在、個人向けの「浴室リフォームご相談サイト」と、企業向けの「企業動画制作ご相談サイト」の2つを運営しています。

現在は各サイトにお問い合わせいただいた内容を確認し、提携しているサポート企業様に依頼内容の共有を行い、お客様との窓口となって業務進行を行っています。また、サポート業者様から頂く改善案や新たな機能の相談、といった内容を社内全員にフィードバックし、サービスの向上に努めています。

面倒な役割にあえて向き合う

-このサービスを開始して気づいたこと・感じたことは?

僕は転職を10回以上繰り返してきたんですね。その際に毎回引っ越しをしてたんですが、そこで利用した引っ越し見積もりサイト。これがどうも良くない。電話はこっちの都合関係なく鳴るわ、営業を仕掛けてくるわ、でちょっとウンザリしちゃった経験がありました。

ユーザー目線で考えた際に、各業者から電話が一斉にかかってきたり、同じ内容の説明を何度もしなきゃいけなかったりと、決して親切とは言い難いサービスなのかなって印象があって。

その経験から、お客様からのお問い合わせ内容をパートナー業者様に丸投げするんじゃなくて、アズブラ内でしっかりとヒアリングをしています。そのヒアリングを基にアズブラのほうでパートナー業者様を選定します。

業者様の得意・不得意を見極めてからお客様とパートナー業者様をマッチングするんで、お互いにとって最適な方法と思うのですが、こういう面倒な役割にあえて向き合うところは、もしかしたら今の世の中の流れと反する動きなのかもしれませんね。けど、人間としてすごく成長できている気がしてます。

キーワード解析を活かしてサービスを生み出す

-次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

アズブラには、キーワード解析という武器があります。現在はそれを様々なサービス提供やコンテンツ作成に役立てているのですが、もっとライフスタイルサポート事業部にも活かしていきたいです。

リフォームサービスを解析して「浴室リフォーム」が、動画制作を解析して「企業動画制作」が生まれてきました。次の新しいサービスの提案は、、もちろん考案中です!

創りあげるのがゴールではなく
創り上げてからがスタートの世界
アズブラ EC事業部
ビジネスサポート
N.N.
2017年6月 アズブラ創設時入社
創りあげるのがゴールではなく
創り上げてからがスタートの世界
アズブラ EC事業部
ビジネスサポート
N.N.
2017年6月 アズブラ創設時入社

様々な案件に携わる

-アズブラでの仕事の様子を聞かせてください

EC事業部は2019年に、健康促進を目的としたサプリメントアンケート販売サイト「ビタミンGO」をリリースしました。その運営全般と、サイト構成をデザイン含めて全て担当しています。

所属はEC事業部ですが、私自身はWEBマーケティング事業部のディレクターやコーポレートのデザイナーも兼任していますので、おかげさまで様々な案件に携わらせていただいていますね。

「トライアル・アンド・エラー」精神

-アズブラに入社して気づいたこと・感じたことは?

アズブラの代表と知り合ったのは20年近く前になりますが、知り合った当初はどこにでもいるゲーム好きの人間、といった印象でしたね。就職してからも共通の趣味であるサッカーでお互いの関係は続いていたんですが、2017年に独立するというので話しを聞いてみることに。

そこで、代表の「健康」に関する強い想いを知りました。その想いをサービスとして実現するのにどうしても力を貸してほしいと言われ、制作チームを数人引き連れてアズブラ創業メンバーとして入社。

行動力のある人間なんだなと改めて感じています。代表本人は仕掛ける動きを絶えず続けているので、私は近い距離感を保ちつつサポートに回っていますが、そういう意味で「トライアル・アンド・エラー」の精神が凝縮された組織です。

この行動力と、メンバーの意見を素直に聞き入れる代表との関係性が非常に明快な組織だと思います。

成功した時の達成感を求めて

-次に目指すべき姿・理想とする働き方は?

代表も僕も、お互いにリアル店舗での物販を経験してるんです。その経験を経て、EC事業を立ち上げて、今改めて感じるのは、「モノを売る事の大変さ」。

だけど、物販が成功した時の達成感はやっぱり忘れられないんですよ。その達成感を、今スタートしている「ビタミンGO」でも味わいたいですね。

個人的には、2025年にサッカークラブとして「ASブラヴォーズ」を設立したいと考えています!

REQUIREMENTS 募集要項

生きている、人生のために。For a living life